ニュース詳細

東京都市⼤学 第3回⼤学教育再⽣加速プログラム(AP)シンポジウム開催のお知らせ [2020年1⽉24⽇(金)開催]

東京都市大学では、2020年1月24日(金)に『キャリア形成と主体的学修を基盤とした卒業時の質保証をテーマとして、以下のとおり第3回APシンポジウムを開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。

AP事業の最終年度となる今回のシンポジウムでは、本学が辿ってきた教育改革のプロセス、成果や課題を報告するとともに、共愛学園前橋国際大学学長の大森 昭生氏、桜美林大学常務理事の大越 孝氏をお迎えしてのパネルディスカッションを通じて、ディプロマ・ポリシーに則って学生が確かな成長を実感できる教育改革や教学マネジメント構築の方策等について、共に考えを深めることを目的としております。

皆様のご参加を⼼よりお待ちしております。

※ 参加申込は下段の入力フォームからお願いいたします。
   


●⽇ 時
2020年1⽉24⽇(金) 13:30〜17:05(受付13:00〜)

●会 場
東京都市⼤学 二子玉川夢キャンパス
東京都世田谷区玉川2-21-1
 二子玉川ライズ・オフィス8階
(東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車 徒歩1分)
 http://yumecampus.tcu.ac.jp/access/

●テーマ
キャリア形成と主体的学修を基盤とした卒業時の質保証

●プログラム
13:30〜13:35  開会挨拶
東京都市⼤学 学⻑ 三⽊ 千壽
13:35〜13:40  趣旨説明
 司会
13:40〜14:10  取組成果報告①
「東京都市大学の教育改革における成果と展望」
東京都市大学 副学長 / 教育開発機構長 皆川 勝
14:10〜14:35  取組成果報告②
「キャリア形成と主体的学修の支援方策‐ディプロマ・サプリメントの開発とeポートフォリオの運用を通じて-」
東京都市大学 教育開発機構 副機構長 永江 総宜
14:35〜15:15  取組紹介
「初年次教育から卒業までの学修をつなぐ段階的な能力育成」
 
その1「卒業研究用ルーブリックの実質化」
     東京都市大学 教育開発機構 教育アセスメント室長 
京相 雅樹
 
その2「全学共通科目SD PBLによる挑戦」
     東京都市大学 教育開発機構 教育開発室長 
岩尾 徹
15:15〜15:30  休憩
15:30〜17:00 パネルディスカッション
「学修成果に基づく学生の成長とそれを実現する教学マネジメント
<パネリスト>
共愛学園前橋国際大学 学長 大森 昭生 氏
桜美林大学 常務理事、日本私立大学協会 就職委員会委員長 大越 孝 氏
東京都市大学 副学長 皆川 勝
東京都市大学 教育開発機構 副機構長 永江 総宜
<ファシリテーター>
東京都市大学 教育開発機構 室員、学生支援部学生支援センター・キャリア支援センター 担当部長 住田 曉弘
17:00〜17:05  閉会挨拶
17:25〜18:45  情報交換会(希望者のみ 会費制
[シンポジウム会場にて]

●対 象
⼤学・⾼校の教職員及びその関係者、企業関係者

●参加費
無料(情報交換会は会費2,000 円)

●定 員
 90 名

詳細は こちらのチラシをご覧ください。

参加申込 こちらの⼊⼒フォーム からお申込みください。[2020年1月15日(水)締切]
 


< お問い合わせ>
東京都市⼤学  企画・広報室(AP担当)
〒158-8557東京都世⽥⾕区⽟堤1-28-1
TEL: 03-5707-0104(内線2084)
FAX: 03-5707-2222  E-mail: efsg@tcu.ac.jp (@を半角に変えてください)

文部科学省 平成28年度
大学教育再生加速プログラム(AP)
「高大接続改革推進事業」とは?

文部科学省の補助事業として、国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組を実施する大学を支援することを目的としたものです。本学が採択されたテーマV「卒業時における質保証の取組の強化」では申請があった116件の中から本学を含めて19件が採択されました。